2008年09月07日

精密検査で再び陽性反応!北の湖理事長どうしますか?


大嶽親方 「本人がそう言う以上、信用する」

北の湖理事長 「何度でも調べてもらう」

世界反ドーピング機構公認の検査機関による精密検査で再び陽性反応でも本人たちが否定してるんですよね。

否定する限りは師匠が信用したい気持ちはわかりますが・・


もともとはロシア出身の元幕内若ノ鵬(解雇)が大麻所持容疑で逮捕されたことから始まったわけですよね。

抜き打ち検査で同じロシア人ふたりが陽性反応。

ほんとにシロだとしたらこんな偶然があるんでしょうかね?


日本相撲協会 北の湖理事長 どうしますか???


posted by KIYO-B at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。