2008年09月01日

マケイン上院議員が副大統領候補に選んだのはタフな保守派ペイリン氏!


マケイン氏なかなかの戦略家ですね。
副大統領の選択はマケイン氏に軍配が上がったのではないでしょうか。

しかし、副大統領というのは実はあまり仕事がないようです。
あくまでも大統領からの依頼で行うものであって大統領に何かあったときにだけ役に立つ閑職です。
したがって実質的にはあまり政治方針に影響を与えないといっても間違いはないと思います。

とはいえ、マケイン氏は高齢ですから何かあれば実権が与えられるわけですから・・・
大統領候補よりも副大統領候補の魅力が選挙の勝敗を分けることになってくるなんて面白いですよね。

サラ・ペイリン氏のプロフィールは新聞やテレビで見ましたけど、副大統領候補としては、あまりに政治経験不足。
University of Idaho卒業というのも、現代の米国では、大学院卒が高学歴の主流なので、あまり高くない学歴。

国民に望ましい副大統領候補としてアピールできるのか疑問ですね。
posted by KIYO-B at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

爆弾ベスト着た少女が自爆未遂事件!



最近女性による自爆テロが増加してるようですね。

アラブ社会では女性にボディタッチによって身体検査を行うことは難しく女性による自爆テロは効果的であるとテロリストが考えているんですね。

更に最近増えているのが、今回の事件のように子供を利用した自爆テロです。

この少女は母親も自爆攻撃を計画していたと自供し、ベストを少女に届けた親類の女も同時に逮捕されたが、自爆攻撃を計画したのは女の夫だったそうです。

イスラムには殉教の思想がありますが、15歳の少女は理解してるんでしょうか?

まったくひどい話ですよね。

未遂で終わったのが救いですが、この子の将来は・・・



posted by KIYO-B at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

世界のソニー凄い!新「ブラビア」世界最薄9.9ミリ液晶!


最薄モデル「ブラビアZX1」は、画面の厚みの最薄部が9.9ミリで、重さは12.2キロ。無線モジュール内蔵のワイヤレスで、ディスプレーをチューナーから分離して、絵のように壁に掛けて使用することができる。画面サイズは40型で、販売予定価格は約49万円。11月10日から発売する。

そろそろテレビ変えたいな、なんて何年も前から思ってる。

考えてるうちにどんどん凄いのが・・・

画面の厚みの最薄部が9.9ミリかぁ。

もはやテレビも壁を飾るインテリアで絵を飾るのと同じですね。


液晶の技術の進歩は凄まじい。

まぁ、個人的には技術よりコストダウンを強く願うのですが・・・




風化心伝

風花心伝
ブログに好きなことだけ書いて、おいしく暮らす方法!
女性や初心者におすすめのブログアフィリエイトです!
posted by KIYO-B at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

中国では金メダリストに報奨金560万円!


中国の報奨金560万円はどれだけの価値があるのか?

中国のサラリーマンの給料は地域や職種によってかなり差があるようですが、日本円にして15000円〜30000円のようです。

そうなると560万円がどれだけ大きな金額なのかってことですね。

ちなみに日本オリンピック委員会(JOC)が定める報奨金は金メダルが300万円、銀メダルが200万円、銅メダルが100万円。

それぞれメダル1個に対して出されるため、個人で金2個、リレーで銅1個を獲得した水泳の北島康介選手は700万円が支給されることになります。

団体競技には代表全選手に支給され、悲願の金メダルを勝ち取ったソフトボールは15人で総支給額4500万円です。

世界に目を向けてみるとタイは1000万バーツ(約3200万円)を20年分割払い、インドは列車の1等席が生涯無料、ベラルーシはソーセージ一生分、ドイツは毎月ビール50リットルなど・・・

金メダリストがどれだけの努力をしてきたのかを考えると報奨金は当然ですよね。

生活のほとんどが練習でしょうから・・・・

posted by KIYO-B at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

サッチャー元首相の銅像が公開 - 英国


サッチャー元首相本人も銅像の除幕式に出席。「"鉄"の像の方が、私には良かったかもしれません。でも、ブロンズもいいですね、サビませんから」との感想を述べた。

なかなかのコメントですね。

存命中の元首相の像が展示されるのは英国史上初とのことですが、本人が希望したわけでもないしね。

労働党も「下院の伝統を変えることになったこの件は、下院全体で協議されたわけではなく、半ば秘密裏に決定されていた」って非難することもないと思いますが・・・

これが日本なら、この論争は延々と続いて決定はないでしょうね。

サッチャー語録をいくつか載せてみます。


■もし誰かに言ってほしい事があれば、男に頼みなさい。でもやってほしい事があるときは女に頼みなさい。

■私を「鉄の女」と呼ぶ人がいるが、それは正しい。

■お金持ちを貧乏にしても、貧乏な人はお金持ちになりません。

■あなたの旗は赤旗でしょう? わたしの旗はユニオンジャックです。

■社会というものはない。あるのは個人と家庭だけだ。

■私はコンセンサスというものは、さほど重要なものであるとは思いません。あれは時間の浪費の原因のようなものですから。

■(議会を動物擁護法案が通過する際、野次を飛ばす野党議員に対し)お黙りなさい! これはあなた方のためにもなる法律なんですからね!!

■われわれは核兵器の無い世界ではなく、戦争の無い世界を目指すべきです。



風化心伝

風花心伝
ブログに好きなことだけ書いて、おいしく暮らす方法!
あくまでブロガーが主役のブログアフィリエイト!



posted by KIYO-B at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。